吹田市自然体験交流センターでは、吹田市立教育センターからの依頼を受け、学校教員初任2年目研修における社会体験研修の受け入れを行いました。

平成24年度は、3日程12名の受け入れ予定でしたが、研修希望が多く、受け入れ態勢を調整し、最終的に、4日程16名の受け入れを行いました。

センターの理解、運営の基本方針や業務についての説明後、業務体験として利用者が退所後の点検(忘れ物、破損、寝具、清掃等確認)、その後の入所団体の準備(テント、薪出し等)、業務体験・自然体験、竹林整備、竹資材作成、土留め・階段作り、野外活動体験、指導案・プログラム案作成と、センターの業務を2日間体験していただきました。

新任2年目 新任2年目 新任2年目

   (竹資材作成写真)

体験実習を本来の業務に生かしていただければと思います。そして、生徒さんと一緒にご利用をお待ちしております。