夏休みが終わり、吹田所属のカウンセラーたちと2泊3日で集中的に施設整備を行いました。

野ざらしになっているテントを洗ったり、土の流れを止めるために土留めを作ったり、安全に活動できるように階段を作ったり、竹の伐採をしたり、普段できない所の掃除をしたり・・・

自分たちでできる整備は自分たちで行います。

  

 

利用者のみなさんに、より快適に自然体験活動をしてもらえるように頑張りました。

  

わくわくの郷をご利用の際は、皆で洗ったテントや、新しく作った土留めや階段を見つけてみてください。