【主催事業】いざっ!という時の生活術を実施しました!

2月1日(土)に、「いざっ!という時の生活術」を実施しました。

自然災害が突然起きたことを想定し、「衣・食・住」を中心に、生き抜く術をキャンプ技術を通して学びました。

「衣」については、新聞紙だけを使って、スリッパをつくりました。Myスリッパが出来て、楽しかったですね!

「食」については、水で濡れても火が付く「防水マッチ」を利用して、かまどで火をおこしました。

はい!、濡れたマッチと薪火を使って美味しい豚汁とご飯の出来上がり~!

「住」については、テントの中で、防災絵本の読み聞かせを行ったり、ビニール袋で懐中電灯ランプをつくったりしました。

外はたいへん寒いのに、ペットボトル湯たんぽを作ったりもして、テントの中はとても暖かかったですね!

近年は、台風や地震など、自然災害による被害も大きくなっています。

適切な対策をして、いざっ!という時は、みんなで助け合いたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です