阪急北千里駅より徒歩10分に位置し、自然豊かな環境に囲まれ、小学校、中学校、高校の遠足や校外学習、市民の自然体験、交流の場として最適な社会教育施設です
  • 本館棟
  • 2019カウンセラー
  • キャンプファイア

吹田市自然体験交流センターは、青少年に集団での生活を通じて自然と共生し、あらゆる生物のいのちの尊さを体感する場を提供するとともに、市民に自然を生かした生涯学習及び交流の場を提供し、青少年の社会性及び豊かな人間性を育むことを目的として設置された、日帰りまたは宿泊でレクリエーションや研修を実施することのできる研修施設です。
社会教育施設ですので、施設内へのアルコール持ち込み・飲酒、ならびに自然体験を目的としない素泊まり利用はできません。また、吹田市では全公共施設で敷地内禁煙となっています。なお、ご利用に際しては、団体であること及び概ね5人以上であること(家族利用の場合はご相談ください)と、宿泊は2週間前、日帰りは1週間前までのお手続きが必要です(当日の受付はできません)。

ブログわくわく通信

令和2年度キャンプカウンセラーを募集します!

わくわくの郷、吹田市自然体験交流センターでは、大学生キャンプカウンセラーを募集しています。 利用団体の活動サポート(野外炊事やキャンプファイアのお手伝いなど)や主催事業の運営サポート(小学生との日帰り・宿泊キャンプ活動、 …

【主催事業】森のようちえん冬2月を開催しました

幼児と保護者を対象にした主催事業「森のようちえん冬」3回目の活動を2月16日(日)に行いました。 今日の昼食は飯ごうでパエリアを作りました。材料を包丁で切ったり、かまどで火おこしをしたり頑張りました!      みんなで …

【主催事業】ふれあい交流広場を開催しました!

快晴の空のもと、2月11日(祝・火)に「ふれあい交流広場」を開催しました! 施設を無料開放し、大変盛況なイベントとなりました。   すいたん(吹田市のマスコットキャラクター)もやってきましたよ~!開催したイベントの内容を …

【主催事業】ふれあい交流広場を開催しました!

【主催事業】いざっ!という時の生活術を実施しました!

2月1日(土)に、「いざっ!という時の生活術」を実施しました。 自然災害が突然起きたことを想定し、「衣・食・住」を中心に、生き抜く術をキャンプ技術を通して学びました。 「衣」については、新聞紙だけを使って、スリッパをつく …

【主催事業】いざっ!という時の生活術
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
サイドバナー_CC募集
施設の予約状況
イベント情報
ブログわくわく通信

指定管理者

一般財団法人 大阪市青少年活動協会
(あいす・おおさか)

PAGETOP